高卒からの就職を有利に、確実に決める方法

高卒から就職を目指している20代の方へ

高卒の就職の現状

難しいというイメージがある高卒の就職。

『高卒はどこも雇ってくれない・・・』
『学歴がないから就職できない・・・』
『高卒求人が少ない・・・』

このようなことをついつい感じてしまう事でしょう。

実際に現在、高卒から就職を目指しているがなかなか就職を決める事ができないという人も多いことでしょう。

しかし、高卒の就職は難しいというのは昔の話。

高卒の就職の現状を見てみると、高卒求人は年々増加傾向にあり、平成29年3月の高卒向け求人数は6年連続となる増加を記録し、なんと約38万7千人という数の求人があるんですね。

その上、文部科学省が発表した「平成29年3月高等学校卒業者の就職状況」の調査結果によると、高卒の就職率は98%という高い数字を叩き出しており、高卒からの就職は以前と違って難しくはないんですね。

ですので、高卒からの就職を目指している人はネガティブにならずに積極的に就活・求人探しを行って自分に合った仕事を見つけてほしいと思います。

今では、高卒の就職をサポートしてくれる就職支援サイトが多くあります。

当サイトでご紹介している、

⇒就職Shop
⇒DYM就職
⇒ジェイック

この3つの就職支援サイトも高卒の就職をサポートしており、掲載されている求人のほとんどが高卒向けの求人になります。書類選考なしで面接をしてくれる求人や学歴よりも人物像を重視してくれるポテンシャルが重視される求人もあるので高卒でも高い確率で就職を決める事ができます。

これらの就職支援サイトの利用はすべて無料です。お金を一切かけずに就職のサポートを受ける事ができるので是非、これら3つの就職支援サイトを利用して就職を決めましょう。

高卒から就職は就職支援サイトを利用して確実に決める!

高卒からの就職。自分ひとりで就職を決めるのは正直、難しいです。

上記で高卒からでも就職することは可能と言いましたが、社会人経験がない人や社会人経験が浅い人はスムーズに就活を行なえない傾向があります。

自分に合った仕事を見つけられない、履歴書はどう作成すればいいの、面接でいつも失敗する、就業後が不安など、いくつもの壁が立ちふさがることでしょう。

そんな時、近くに就職サポートのプロがいたら安心ですよね。

現在、高卒の就職をサポートしてくれる就職支援サイトが数多く誕生しています。

就職支援サイトには就職をサポートしてくれるコンサルタントがいて、利用者の就職をしっかりサポートしてくれます。

求人を探すところから、履歴書の添削、面接対策、就業後のアフターフォローまで、しっかり就活をサポートしてくれるので安心して就活を行う事ができ、その上、高い確率で就職を決める事ができます。

就職支援サイトに掲載されている求人の多くが高卒向けの求人にもなるので効率よく求人探しを行うことができ、自分にあった求人もすぐに見つけることができますよ。

就職支援サイトの利用はすべて無料です。利用して損をすることはなにもありません。むしろ、利用する価値は十分にあります。

確実に就職を決めたい、1日でも早く就職をしたい、と望んでいる高卒の方には是非、就職支援サイトを利用して有利に就職を決めてもらいたいと思います。

高卒で就職するメリットとデメリット

高卒就職のメリット

高卒で就職するメリット。まず真っ先にいえる事はすぐに稼ぐことができるということ。

大卒や短大、専門学校に進学をした人よりも早く社会人になることができ稼ぐ事ができます。

大卒や短大、専門学校に進学するには相当な学費が必要になります。大卒だと約400万円、短大や専門学校でも約200万円という高額な学費が必要になります。

高卒で就職をするとこうした学費が必要なく、むしろ給料をもらうことができ、すぐに自立することができるでしょう。

また、早く就職をするということで同年代の人よりも多くのスキルを身に付ける事ができ、キャリアも積んでいくことができます。しっかりスキルを身に付け、確かなキャリアを積んでいけば将来的に大卒の人と同じステージで働くこともできるでしょう。

こうしたことが高卒から就職するメリットになります。

高卒就職のデメリット

上記でご紹介したことが高卒から就職するメリットになりますが、高卒就職にはデメリットもあるんですね。

それは学歴が大卒や短大卒、専門卒と違って低くなってしまうという事です。

大企業に就職するにはやはり学歴が必要になります。求人をみても大企業ほど大卒であることをエントリーの必須条件にしている傾向があり、最終学歴が高卒だとこうした求人にエントリーすることはできません。

また、後に転職をしようとし時も同様で転職先に限りが出てきます。中途採用を行っている企業に中にはスキルやキャリアを重視している企業も少なくはなく、それなりのキャリアを積んでいなければスムーズに転職を行う事はできません。

ただ、先ほども述べたようにしっかりスキルを身に付け、確かなキャリアを積んでいけば将来的に大卒の人と同じステージで働くことができます。

高卒のデメリットを覆すためにも高卒で就職をした場合は将来のことをしっかり見据えながらキャリアを積んでいきましょう。

高卒から就職するならどんな仕事がおすすめなのか?

仕事には実に様々な種類があります。

その中には学歴が必要な仕事もあり、高卒では就職できない仕事もあるんですね。大卒や短大卒、専門学校卒といった学歴がエントリー条件になっている求人もあり、こうした求人には高卒の人はエントリーすることはできません。

ただ、先ほども述べましたが、高卒向けの求人は現在、多くあります。高卒の就職をサポートしている就職支援サイトですと高卒向けの求人を中心に見つける事ができ、効率よく求人探しを行う事ができます。

高卒からの就職。では、どんな職種のお仕事が高卒に人にはおすすめなのでしょうか。

以下に高卒の人におすすめのお仕事をまとめてみました。

営業職

学歴関係なく就職できるお仕事の代表的なものが営業のお仕事。企業によっては学歴を重視しているところもありますが、求人を見ていると高卒でもエントリーできる営業求人は多くあります。

なぜ、営業のお仕事が高卒におすすめなのかというと、それは営業のお仕事はポテンシャルが重視されるお仕事になるからです。

コミュニケーション能力が高い、交渉力がある、ビジネススキルが身に付いている、といった人には営業のお仕事がピッタリです。

たとえ、高卒だとして企業が求める人物像とマッチングしていれば採用をもらうことができるのでコミュニケーション能力や交渉力、ビジネススキルが身に付いているという人には是非、営業職の求人を見つけてエントリーしてほしいと思います。

また、営業のお仕事は実に様々なスキルを身に付ける事ができます。先ほど述べたようにコミュニケーション能力や交渉力、ビジネススキルはもちろん、数字に関するスキルやパソコンのスキル、自己管理のスキルなども身に付けることができ、今後の社会人生活で活かせるスキルを多々身に付ける事ができます。

最終学歴が高卒でも多くのスキルが身に付いていれば、それがあなたのキャリアになり、転職もしやすくなります。

販売・接客業

販売・接客業のお仕事も高卒の人にはおすすめできます。

ホテルのフロントやデパート、百貨店、ショップの販売員、企業の受付など。販売・接客業のお仕事はたくさんあります。

その分、求人の数も多く、実に豊富な求人を見つける事ができるんですね。

販売・接客業のお仕事も営業のお仕事と同じく、人物像とポテンシャルが重視されるお仕事です。

最終学歴が高卒でも企業が求める人物像であれば、そして販売・接客業に必要なポテンシャルがあれば高い確率で採用をもらう事ができます。

人と接する仕事が好き、やりがいがある仕事が好き、誰かのために働きたい、という人には販売・接客業のお仕事は適しています。

事務職

女性から人気のある事務のお仕事。

勤務体制や休日が安定しているという事で家庭と仕事を両立しやすいですし、自分の時間やプライベートもしっかり確保することができます。それに事務のお仕事はデスクワークが中心です。体力的な負担も軽いです。

こうしたことが事務職が女性から人気のあるお仕事の理由です。また、事務職を募集している企業の多くが男性よりも女性も募集している傾向があり、就職を目指している女性には事務職のお仕事はおすすめできるお仕事のひとつになります。

パソコンのスキルや対人スキルがあれば採用をもらえる可能性は高いですし、簿記やエクセル鑑定などの事務職に関連した資格を持っていれば有利に就職を決める事ができます。

事務職の求人自体も豊富に見つける事ができるので自分が希望する条件に見合った求人を見つけた場合は積極的にエントリーをして採用を勝ち取ってください。

工事現場・建設現場

工事現場・建設現場の仕事。体力が必要になるお仕事ですが、学歴が重視されないことが多いです。仕事に対するやる気や意欲、そして体力に自信があれば採用をもらえる可能性が高いです。

実際に工事現場・建設現場のお仕事は高卒から就職をする人の割合は高いんですね。高卒を積極的に募集・採用している企業も多いです。

そして、工事現場・建設現場のお仕事は大変な部分もありますが、その分、給料は比較的高く、給料を重視して仕事を探している人にもおすすめです。

工事現場・建設現場の求人を掲載している企業の中には全国的に有名な企業や大手企業もあるので安定して働き続ける事ができますよ。

飲食業界

求人を見ていると決まってみる事ができる飲食業界の求人。

学歴不問、経験不問などの求人を多く見つける事ができるので高卒の人でも求人にエントリーすることができます。

居酒屋やレストラン、カフェなど、飲食業界の職種も様々ですので興味があるお仕事の求人があれば就職先の選択肢に入れてほしいと思います。

正社員登用ありのバイト求人も多くあるのでバイトから正社員を目指すこともできます。バイトからのスタートですと採用のハードルも低くいのですぐに働くことができます。

バイトでスキルを身に付け、正社員になる。こうしたキャリアの築き方も頭に入れてみてください。

プログラマー・エンジニア

人手不足が嘆き続けられているプログラマーやエンジニア。

人材不足に陥っている企業は実に多く、積極的に求人を掲載して募集・採用をしている企業は多いです。

教育体制を整えて未経験者を歓迎している求人も多いですし、学歴不問の求人を多いです。

ただ、プログラマーやエンジニアになるにはそれなりのプログラミングスキルが必要です。そして、プログラマーやエンジニアのお仕事には向き・不向きがあります。

プログラマーやエンジニアとしての素質があるか、成長に伸びしろがあるか、仕事に対する意欲はあるか、ということが採用の判断材料になります。

こうした部分が企業にを認められなければ採用をもらうことができないので志望動機や自己PRを上手く使って自分自身のことをアピールしましょう。

プログラマーやエンジニアのお仕事は今後、さらに需要が高くなり、今の日本には必要不可欠な仕事になります。早い段階からプログラマーやエンジニアとしてのスキルやキャリアを積んでいけば将来的に安定して働き続ける事ができますよ。

運送

運送のお仕事は現在の日本に欠かすことができないお仕事のひとつです。物流が成り立っているのは運送業があるおかげなんですね。

求人サイトや就職サイトでも常に運送業のお仕事求人は見つける事ができ、その多くの求人が学歴関係なくエントリーできる求人になり、高卒でも採用をもらえる可能性は高いです。

比較的、給料も高く、しっかり稼ぎたい、夢を叶えるためにお金を貯めたい、ということで運送業に就職する方も多いです。

大変なイメージがある運送業のお仕事ですが、自分の頑張りが給料に反映されますし、たくさん稼ぐことができれば多くのやりがいも得る事ができますよ。

公務員

公務員と聞くと大卒でなければ就くことができないというイメージがあります。でも高卒からでも公務員になることは可能です。

公務員とひとことで言っても多くの職種があり高卒からでも就くことができるお仕事もあるんですね。

高卒が就くことができる公務員のお仕事には限られてきますが、行政事務や学校事務、警察事務、警察官、消防官、自衛官といった公務員には高卒からでもなれます。

公務員試験に合格することができれば晴れて公務員になることができるのでもし公務員になりたいと望んでいる人、安定したお仕事に就きたいという人には高卒でも諦めず公務員を目指してほしいと思います。