仕事をやめたいと思った時に考える事

仕事をやめたいと感じたら転職することを検討する

仕事を辞めたいと感じたらそれは身体が出しているサインかもしれい

仕事を辞めたい。社会人の誰もが1度や2度は思ったことがあるでしょう。

現在、新卒で就職した人の約3割が2~3年で退職する時代です。

ストレスや不安が一切なく、楽しみながら仕事をしていくことができれば仕事を辞めたいと思う事も少ないと思いますが、仕事にストレスや不安は付き物です。ストレスや不安を多く抱え、無理をしながら仕事を続けていると身体を壊してしまう恐れもあります。

仕事を辞めたいと感じたらそれは身体が出しているサインかもしれません。

身体を壊したり、病気になる前に真剣に退職をすること考えてほしいと思います。

そして、この先、働き続けるのは無理だと判断した場合は転職をして違う企業で新しいスタートを切ってみてください。

今では数多くの求人を見つける事ができます。就職や転職を支援してくれる就職支援サービスや転職エージェントが数多く誕生しているので有利に仕事を見つけることができます。

仕事を辞めて転職をした人の中には人生が良い方向に転換した人は実に多いです。決して無理をしないで、辞めたいと感じた時は一度、転職をすることを検討してみてください。

「仕事やめたい」7つの理由

給料・年収

給料や年収は働く上で非常に重要になるものです。

会社の経営が傾いたため給料が下がった、ボーナスが減った。勤続年数が長いのに給料がアップしない。残業代、時間外手当、通勤手当などが一切ない。

他にも隣の部署と違って仕事内容がハードなのに給料が一緒。というような不満や悩みを抱えている人は多いと思います。

実は転職理由や退職理由の中で最も多いのが給料・年収なんですね。一度でも給料や年収に不満を持ってしまうと、それが退職する理由、転職する理由になってしまうことでしょう。

給料・年収は仕事のモチベーションや意欲に直結しているため給料や年収に不満を抱えてしまうとモチベーションがどんどん下がってしまい働く意欲がなくなってしまうことでしょう。次第に仕事を辞めたい、違う企業に転職をしたいと思ってしまう訳です。

仕事内容に見合った給料、努力をすれば給料がアップする、日頃の仕事内容や努力をしっかり評価してくれる、残業代や交通費、住宅手当など手当がしっかり付く、という事は働く上でとても大切になってくることなので企業選びをする時はこうした事もしっかり企業選びの判断材料にしましょう。

人間関係

人間関係も働く上で大切になる事です。

特に大きな企業やいくつもの部署が連携して働いている企業、プロジェクトなどは人間関係が良好でなければ仕事を円滑にこなしていくことはできません。

周囲の人とうまくコミュニケーションが取れない、自分一人だけ蚊帳の外、上司や先輩のパワハラがひどい、後輩になめられている、企業の中に派閥がある、というような悩みを抱えている人は実に多いことでしょう。

人間関係が一度でも崩れてしまうと、なかなか良好な人間関係に戻すことはできません。特に女性ばかりの企業は人間関係が大きな問題になっていることもあります。

また、人間関係はストレスの原因にもなってしまうので人間関係が良好な職場に転職するという事も転職成功の大きなポイントになることを頭に入れておきましょう。

仕事内容

仕事内容が理由で退職、転職する人も多いです。

自分が本当にやりたいことができない、雑用ばかりで仕事がつまらない、簡単な仕事ばかりで成長している実感がない。逆に仕事がハード、仕事が終わらなくて残業の毎日、責任が重くのしかかってくる仕事で毎日が辛いなど。

仕事というのは一日の大半の時間を費やすものです。仕事がつまらない、仕事が辛いと感じてしまうと人生そのものがつまらなくなったり、生活していくのが辛くなってしまう可能性があります。

やはり、仕事にやりがいを持つこと、仕事に興味を持てること、楽しんで仕事をすることは働くうえで大事になることです。自分に合った仕事を見つける事ができれば退職、転職を繰り返さないで長期に渡って働き続ける事ができます。

仕事内容の本当のところは働いてみないとわからないところもありますが、就業後のミスマッチを防ぐためにも事前に企業研究を入念に行ってその企業の仕事内容を把握しておくことも大事です。

労働時間

過度な残業、休日出勤というのは社会問題にもなっていることです。

過度な残業、休日出勤が原因で病気になったり、最悪ですと命を落としてしまう危険性もあります。

ブラック企業に就職をしてしまうと間違いなく後悔してしまう事になり、またすぐに転職を行わなければならない状況に陥ってしまいます。

それに仕事ばかりの毎日ですと、私生活とのバランスも崩れてしまい、人生そのものがつまらないものになってしまいます。

ワーク・ライフバランスを保つことは仕事をする上でも大切になることです。

もし体力的、精神的に限界だと感じた時は無理をせずに転職をすることを検討しましょう。そして、二度と同じような企業に就職をしないように慎重に企業選びをして後悔のしない転職を行ってほしいと思います。

社風

昔の社風の企業は未だに多く存在します。

経営陣のワンマン営業、伝統的な縦社会、新しいことを一切取り入れないなど。昔からある企業の中には昔からの社風が染みついていて現代の人にとって働きにくい環境になっている傾向があります。

また、社長の交友関係がやばい、忘年会や新年会で出し物をすることが当たり前、こうしたことが社風になっている企業もありますね。

いくら自分に合った企業を見つける事ができても社風が合わなければそれがストレスや不安、悩みを生み出す原因になり、それが退職理由、転職理由になってしまっている人もいます。

就職する前に企業研究を入念に行いその企業の社風を確認することも忘れてはいけません。

評価

いくら頑張っても上の人が評価してくれない。その割にはゴマをすっている人が出世をする。残業をしたり、休日に出勤しなければ評価されない。こうした矛盾があるのも社会なのですが、いくら頑張っても評価をしてくれない企業に長居をしてはいけません。

評価をしっかり得る事ができなければ出世をすることもできませんし、給料アップ、年収アップを図ることもできません。このような状況で働き続けていても明るい未来はありません。

ただ無駄な時間を過ごしてしまう事になるので早々に見切りをつけて違う企業に転職をすることがおすすめです。

今では就職を支援してくれる就職支援サービスが多く誕生しています。就職をサポートしてくれる就職アドバイザーから企業の内部情報も収集することができるので評価をしっかり得る事ができる企業なのかを事前に知ることができます。

就業後のミスマッチを未然に防ぐことができるので就職支援サービスを利用して企業の内部情報をしっかり収集してほしいと思います。

働きたくないだけ

ただ働きたくない。これは働く企業には原因はなく、あなた自身に原因があります。

仕事に対する意欲ややる気がない。毎日、家で寝ていたい。好きな事だけをして生きていたい。このような事を思って仕事を辞めたいと思っている人は自分自身の事を見つめなおす必要があります。

人間誰でも楽をして生活をしたい、自分の好きな事だけをして生きていきたい、と何度も思ったことがあるでしょう。

しかし、働かなければ生活をすることはできません。

お金を稼ぐという事は確かに大変なことですが、仕事を通して成長をすることもできますし、仕事を続ける事で収入を得る事ができ生活も安定します。

やりがいがある仕事や自分が興味を持てる仕事に就職することで仕事に対する意欲やモチベーションも上がりますので、仕事探しをする時はやりがいがある仕事、興味を持てる仕事を見つけて就職するようにしましょう。

就職をサポートしてくれる就職支援サービス

就職支援サービスを利用することで後悔のしない就職ができる

上記でも述べてきましたが、現在、就職や転職をサポートしてくれる就職支援サービスが多く誕生しています。

就職支援サービスには就職をサポートしてくれる就職アドバイザーが在籍していて、登録するとあなた専任の就職アドバイザーになってくれます。

カウンセリングを通して、あなたにピッタリの求人や仕事を紹介、提案してくれるので自分に合った仕事を効率よく見つける事ができるでしょう。

また、就職アドバイザーは企業の内部情報に詳しいこともあります。自分一人で収集することができない情報を収集することができるので事前にその企業がどんな企業なのかを見極めることができ、後悔のしない就職を行う事ができます。

現在、仕事を辞めたいと思っている人におすすめしたい就職支援サービスが、

就職Shop

DYM就職

ジェイック

この3つの就職支援サービス。いずれも就職支援の実績が豊富で就職成功実績もしっかりあります。

豊富な求人も扱っているで様々な選択肢の中から自分に合った求人を見つける事ができますよ。就職アドバイザーも万全なサポート体制でお仕事探しをサポートしてくれるのですぐに自分にピッタリの仕事を見つける事ができるでしょう。

上記でご紹介した3つの就職支援サービスでは書類選考なしで面接を受けられる企業の求人も紹介してもらえるので利用するメリットは確かにあります。

非公開求人や独占求人にも目を通すことができるので利用する価値は十分にありますよ。

現在、仕事を辞めたい、転職をしたい、とお考えの人には是非、上記でご紹介した3つの就職支援サービスを利用して後悔のしない就職を行ってほしいと思います。