就職 悩み・不安

仕事したくない。つらい。やめたい。そんな時の対処方法

仕事したくない。つらい。やめたい。そんな時の対処方法をご紹介!

もう仕事をしたくない・・・。そんな悩みを抱えている20代の方へ

もう仕事をしたくない・・・。そんな悩みを抱えている20代の方は多いと思います。

他にも、

仕事が辛い・・・
仕事を辞めたい・・・

そんな悩みを抱えている20代も少なくはないでしょう。

一度でも仕事をやりたくない。つらい。やめたい。と思ってしまうと仕事に対してのモチベーションはどんどん下がってしまいます。

このような状況に陥った時どのように対処すればいいのでしょうか。

ここでは仕事したくない。つらい。やめたい。そんな時の対処方法をご紹介したいと思います。なぜ仕事したいくないのか?なぜ仕事が辛いのか?なぜ仕事を辞めたいのか?その理由と合わせてみてきましょう。

仕事をしたくない。原因を探ることで解決策が見えてくる!

仕事したくない。つらい。やめたい。その原因

仕事が自分に合っていないから

仕事とひとことで言っても実に様々な種類の仕事があります。それぞれの仕事で仕事内容は異なります。

そして、仕事の種類によって合う、合わないが出てくるんですね。ご存知の通り、人間一人ひとり性格や人間性は違います。

例えば、人付き合いが苦手、コミュニケーションをとるのが苦手、人見知り、口下手、という人が営業の仕事が合うと言えるでしょうか?言えないですよね。

営業に向いている人は、人付き合いが得意な人、コミュニケーションをとるのが上手な人、会話力がある人です。

このように仕事には適正というものがあるんですね。

もしかすると、仕事をしたくない。やめたい。つらい。と感じている人は自分の性格や人間性に合わない仕事を選択している可能性があります。

人間関係が悪いから

生きていく中で人間関係はとても大事です。仕事をする時も同様で、人間関係が悪いと様々な支障が出てきてしまうんですね。

人間関係が悪く、コミュニケーションも取れない状況ですとスムーズに仕事を行う事ができません。

いくら能力の高い人でも周囲の人とうまく付き合うことができなければしっかり仕事をこなすことはできないでしょう。

そんな毎日が続くと、どんどん仕事自体が嫌になり、やがて仕事をしたくない。やめたい。つらい。と感じてしまう訳です。

条件・待遇が悪い

働く企業によって条件や待遇は様々です。

経営者にもよりますが中小企業や個人経営の会社はそこまでの条件・待遇を望むことはできません。

また、企業の中には給料や年収が低い、ボーナスがない、勤務時間が長い、残業が多い、休日出勤ばかり、いわゆるブラック企業も存在します。

ブラック企業で毎日働いていると、ストレスの多く溜まり、やがて精神的に参ってしまいます。そして、仕事をしたくない。やめたい。つらい。という気持ちが強くなっていくんですね。

条件や待遇は仕事に対するモチベーションに大きく関係します。条件や待遇が悪いともちろん仕事に対するモチベーションは上がりません。

条件や待遇が原因で仕事に対するモチベーションが上がらない場合はその条件・待遇が仕事をしたくない原因になっているかもしれません。

本当は仕事をしたくない訳ではない!

自分に合わない仕事だと感じた時はすぐに転職を考えてください!

上記でご紹介してきた仕事をしたくない原因に当てはまる人は実は仕事をしたくない訳ではありません。

自分に合った仕事。人間関係が良好な職場。好条件・好待遇の仕事を仕事を見つけることができれば仕事に対するモチベーション高くなり、やる気を出して仕事をしていくことができるでしょう。

仕事を長期的に続けることは高いモチベーションを持って働くことが非常に重要になります。

働きやすい環境の職場、モチベーションを維持して働き続ける事ができる仕事を見つける事ができればしっかりとスキル・キャリアを積んでいくことができます。

仕事をしたくない。つらい。やめたい。と感じた時は、その仕事が本当に自分に合った仕事なのか?という事を自問し、答えを出してみてください。

そして、自分に合わない仕事だと感じた時は、すぐに転職を考えてください。

今では就職や転職をサポートしてくれる就職支援サイトや転職エージェントが多くあります。

自分一人で就職・転職をしなくてもコンサルタントがしっかりバックアップしてくれるので高い確率で自分に合った仕事を見つける事ができますよ。

先ほども述べましたが、自分に合った仕事を見つける事ができれば長期的に働き続ける事ができ、しっかりとスキルとキャリアを積んでいくことができます。

20代ならまだまだ仕事を変える事は十分に可能です。自分に合った仕事を見つける事も十分に可能です。

ですので、自分に合わない仕事だと感じた時は違う仕事に転職をすること選択肢に入れてみてください。