就職 悩み・不安

人と関わらない仕事に就職したい!

人と関わらない仕事に就職したい20代フリーターさんへ

仕事の大半は人と接する仕事

現在、就職を目指している20代フリーターさんへ。就職先に望むことは人それぞれだと思います。

自分自身がスキルアップできる仕事がしたい。人と接する仕事がしたい。このような事を望んで仕事探しをしている方も多いことでしょう。

しかし、中には、

人と関わる仕事は疲れる・・・
どうしても人付き合いが苦手・・・
周囲の人とうまくコミュニケーションをとれない・・・

このようなことが理由で人と関わらない仕事に就職をしたいと望んでいる方も少なくはないと思います。人付き合いが苦手な人、一人で行動をする事が好きな人などが人と関わらない仕事を選択する傾向があります。

ただ、仕事の大半が人と接する仕事になり、それなりの対人スキルやコミュニケーション能力が求められることになります。

人と関わらない仕事はないの?

人と接することが少ない仕事一覧

先ほど、仕事の大半が人と接する仕事だと述べましたが、中には人と接しない仕事、比較的人と接しない仕事はあります。

どのような仕事なのかと言うと、

・ガスや水道などの検針業務
・ビルメンテナンス(ビル管理)
・工場作業員
・トラック運転手
・警備員
・新聞配達員
・WEBデザイナー
・システムエンジニア(SE)
・プログラマー(PG)
・フリーライター
・外国語・日本語の翻訳
・データ入力
・作曲
・動画制作
・写真家、写真販売
・ハンドメイド作品の販売
・アフィリエイト
・個人投資家

このような仕事が比較的、人と接しない仕事、あるいは人と接しない仕事になります。こうしてみると人と接することが少ない仕事は意外と多くあります。

同僚など多少は人と接することがありますが、人付き合いが苦手な人やコミュニケーション能力が低い人でもしっかりこなすことができるお仕事になるので現在、人と関わらない仕事に就職をしたいと望んでいる方には一度、これらの仕事に就職することを選択肢のひとつにいれてみてはいかがでしょうか。

人と関わらない仕事をするメリットとデメリット

人と関わらない仕事をするメリット

人と関わらない仕事をするメリット。それは、

・1人でもくもくと仕事をこなせる
・人間関係で悩むことがない
・精神的な負担が軽い
・自分のペースで仕事ができる

仕事によって異なる部分はありますが、このようなメリットがあるんですね。

1人でもくもくと仕事をこなせる、自分のペースで仕事ができる、人間関係で悩むことがない、こうしたメリットは精神的な負担を軽減することができ、ストレスなく仕事を行っていくことができます。

仕事にストレスがないということはとても大切な事です。

自分自身の性格上、人と接する仕事が苦手という方には是非、上記でご紹介した仕事に的を絞って仕事探しを行う事をおすすめします。

人と関わらない仕事をするデメリット

人と関わらない仕事にはメリットの他にもデメリットもあります。

それは、

・人間関係の形成を学ぶ事ができない
・コミュニケーション能力が身に付かない
・問題が生じた時、自分一人で対処しなければならない

この3つなります。

問題が生じた時、自分一人で対処しなければならないという点に関しては対処能力を身に付ける事ができるので裏を返せばメリットになりますが、人間関係の形成を学ぶ事ができないということとコミュニケーション能力が身に付かないということは大きなデメリットになってしまいます。

なぜかというと、良好な人間関係を築く事ができるスキルとコミュニケーション能力は社会人には必須になるスキルです。いつまでも人と接する仕事を避けているといつまでも良好な人間関係を築く事ができるスキルとコミュニケーション能力を身に付ける事はできません。

結果、ますますと人と接する仕事に就くことが難しくなってしまうんですね。

どこかで克服をしなければ40代や50代になった時により苦労してしまう事もあるのでこうしたデメリットがあることもしっかり頭に入れてください。