ニート 就職

ニートからの就職を成功させるには?ニートの就職ポイントをご紹介!


ニートから就職を決めるには!?押さえておきたい就職ポイント

ニートからの就職はやっぱり不利?

現在、ニートを抜け出して正社員就職したいと望んでいる方もいると思います。

ニートからの就職。正直にいうとそう簡単に決められるものではありません。ニート生活にどっぷり浸かっていた人は特にです。

なぜニートは就職に不利なのかというと、ニート生活をしていると空白の期間ができてしまいます。

例えばニート生活を1年続けていた場合、経歴上では1年間の空白時間ができてしまい、この1年間になにもしないで家に引きこもっていた、仕事もしないでダラダラ生活をしていたとなると、ただただ無駄な時間を過してしまっている訳です。

この空白時間が就職を不利にしてしまうものになるんですね。

社会人として1年間働くのと、何もしないで1年を過すのでは身に付くスキル、キャリアに大きな差ができてしまいますからね。

また、ニートに対してネガティブな印象を持っている企業は実に多いです。

ニートだった人を採用しても大丈夫なのか?
ニートはすぐに仕事を辞めそうで不安・・・
ちゃんと企業に馴染めるのか?

というようなネガティブな印象をまずは抱えてしまうためなかなか採用まで辿り着けることができないんですね。

ニート歴がある人とない人を天秤にかけるとどうしても後者を優遇してしまう訳です。

ニート生活をしていた期間、スキルアップのために学校に通っていた、勉強をしていた、というような真っ当な理由がある場合は企業は悪い印象を持ちませんが、理由もなくニート生活を続けていた人は不利な状況のなか就職を決めなければなりません。

ニートが就職を決めるために押さえておきたいポイント

積極的に就活を行う!行動量が多ければ就職の成功確率はアップする!

「ニートから脱出して就職したい」
「ニート生活をいつまでも続けている訳にはいかない」
「就職して自立したい」

そう思ったのならすぐに行動に移しましょう。

就職の成功確率は行動量と比例していて、積極的に就活を行なうことで就職の成功確率はアップします。

積極的に求人情報を収集する、転職に役立つノウハウを徹底的に収集する、気になる求人があったら企業研究を入念に行なう、自分に合った仕事を見つけるためにも自己分析を行うなど、積極的に就活を行なって様々な情報を収集してください。

そして、収集した情報を自分の就活に活かしてください。そうすることで効率よく就活や求人探しを行なっていくことができ、スムーズに就職を決める事ができるでしょう。

今ではネットで様々な情報を収集できる時代です。空いている時間、移動時間、寝る前の数分を利用しても情報収集することができるので積極的に就活を行なって就職の成功率を上げましょう。

未経験求人・経歴不問求人など、ニート向けの求人を中心に探す!

ニートから就職を目指す際の求人探しのポイントとしてご紹介したいのが、未経験求人・経歴不問求人など、ニート向けの求人を中心に探すという事。

やはりニートからの就職ですと求人探しの幅も限られてきます。

経験が必須になっている求人や特別なスキルが必要になる求人にはエントリーする事ができません。エントリーしたとしても高い確率で不採用になってしまうことでしょう。

そのため、ニートからでもエントリーできる求人。ニートでも採用をもらうことができる求人に絞って求人探しを行なっていかなければならないんですね。

最近では、未経験者を歓迎している求人や学歴・経歴不問の求人も増えてきています。

こうした求人は学歴やキャリアでその人を判断するのではなく、ポテンシャル(人柄、可能性、将来性、適正)を重視して人選を行なってくれるのでニートからでも企業が求める人物像とマッチングすれば採用をもらう事ができるんですね。

未経験求人や経歴不問求人を中心に探すということは就職成功の確率アップにも繋げる事ができるので求人探しを行なう時は未経験求人や経歴不問求人を中心に探す事をおすすめします。

就職支援サービスを利用して有利に就職を決める!

ニートからの就職を有利に決める方法があります。それは就職支援サービスを利用する事です。

就職支援サービスとはその名の通り、就職を支援してくれるサービスになり、主に20代の就職をサポートしてくれるんですね。

ニートの就職サポートにも対応していて、専任の就職アドバイザーから様々なサポートを受けながら就活を行なっていく事ができます。

就職アドバイザーから受けられるサポートは以下の通り、

・キャリアカウンセリング
・求人の紹介
・履歴書の作成サポート
・面接対策
・面接日時や入社日時の調整
・就業後のアフターフォロー

基本的にこうしたサポートを受ける事ができ、サポート体制が万全な就職支援サービスだと無料の就職セミナーを開催していたり、書類選考なしで面接を受けられる求人を紹介してもらえます。

こうしたサポートは就職を目指しているニートにとってはとても魅力的なものになりますよね。

また、就活をサポートしてくれる就職アドバイザーは実に様々な情報を持っています。求人に関する情報や就職ノウハウだけではなく、業界や職種に関する情報、企業の内部情報に詳しいこともあります。

自分一人では収集できない情報を収集しながら就活・求人探しを行なっていく事ができるので断然、有利に就活を行なっていくことができますよ。

そして、就職支援サービスで見る事ができる求人は未経験求人や学歴・経歴不問の求人が中心なんですね。ニート向けの求人を豊富に見つける事ができ、様々な選択肢から自分に合った求人を見つける事ができますよ。

このように就職支援サービスはニートの就職の心強い味方になってくれる存在です。就職支援サービスは無料で利用することができるので是非、就職支援サービスを味方につけて有利に就職を決めてほしいと思います。

ニートからでも就職しやすい仕事

以下にニートからでも就職しやすい仕事をまとめてみました。

人それぞれやりたい仕事、興味がある仕事は違うと思いますが、ニートからでも採用をもらいやすい仕事ということで仕事探しの参考にしてもらえればと思います。

飲食業界

求人探しをしている時、必ず目にすることができ飲食業界の求人。

様々な飲食店の求人を見つけることができ、その中には未経験者を歓迎している求人や学歴・経歴不問の求人も多く含まれているのでニートからでもエントリーする事ができ、採用をもらえる可能性も十分にあるお仕事です。

料理に興味がある、接客業で色んなことを勉強したい、オシャレなカフェで働きたい、という人には飲食業界のお仕事はおすすめできますのでお仕事探しの選択肢のひとつに入れてほしいと思います。

飲食業界は正社員求人の他にもバイト求人などもあるので少しずつ社会に慣れていきたいのであればはじめはバイトでスタートしてもいいでしょう。正社員登用ありの求人もあるのでエスカレーター方式で正社員就職できる可能性もありますよ。

介護士

現在、需要が高いお仕事と言っていい介護業界のお仕事。

高齢者の増加、慢性的な人材不足の影響で実に多くの介護求人を見つける事ができます。介護業界の求人を専門的に扱っている求人サイトがあるくらいです。

ニートからでもエントリーできる求人も数多くあり、人に役立つお仕事がしたい、やりがいがあるお仕事がしたい、という人には介護業界のお仕事はおすすめできます。

資格取得を支援してくれる介護施設もあるのでニートからの就職でもしっかりキャリアを築いて行く事が可能です。

プログラマー・エンジニア

プログラマーやエンジニアの求人も豊富に見つける事ができますね。

プログラミングの基本的なスキルがあった方が有利に就職を決める事ができますが、プログラミングのスキルは独学で学ぶことができます。

ネットや書籍で勉強する事ができ、プログラマーやエンジニアのお仕事に向いている人であればすぐみスキルを身に付ける事ができますよ。

IT業界のお仕事も需要が高いお仕事になるので一度、スキルを身に付けてしまえば将来的に仕事に困る事はないでしょう。

タクシードライバー

運転が好き、車が好きという人におすすめなのがタクシードライバーのお仕事。

年齢層が高いイメージがあるタクシードライバーのお仕事ですが、若い人材を欲しがっているタクシー会社は多くあり、20代だと若いというだけでプラスの評価を得る事ができるでしょう。

日中の勤務以外にも夜の勤務もありますし、売上の実績次第では高収入を得る事も可能です。

ただ、タクシードライバーになるためには普通二種運転免許が必要です。企業によっては免許取得をバックアップしてくれる企業や補助が出る企業もあるのでそういった企業の求人を見つけてエントリーしてほしいと思います。

運送業

運送業のお仕事の求人も常に見つける事ができます。

トラックに乗って運送・配送することがメインのお仕事になり、仕事内容によってはいろいろな地域に行く事ができといいう魅力があります。

現在、運送業界で活躍しているトラックドライバーの中には、日本全国を巡っている人もいて北は北海道、南は九州までトラック一台で巡っている人もいるんですね。

運送業のお仕事は高収入も期待することができるでお金を稼ぎたいという人にはお仕事探しの選択肢のひとつにいれてほしいと思います。